チーム

感動を分かち合う仲間を募集しています

top-slide4

土井ジャガーズは、福岡市東区と糟屋郡の、小学校1年生から6年生までの生徒が所属している、元気で明るい軟式少年野球チームです。

昭和51年の創部より、現横浜DeNAベイスターズの高城俊人選手ほか、多くの野球を愛する子どもたちが活躍し、数々の優勝を含む輝かしい成績を残して、巣立っています。

目標に向かって、お互いに励ましあいながら、共に頑張り、野球の楽しさや素晴らしさ、悔しさ、そして感動を分かち合う仲間を募集しています。

詳しくは入部案内ページへ

 

サンデーリーグについて

福岡少年野球サンデーリーグ連盟

土井ジャガーズは、福岡少年野球サンデーリーグ連盟に所属しています。創立40周年を迎えたサンデーリーグは、福岡県少年野球連盟の中で最も長い歴史を有し、県内でもトップクラスの有力なチームが多数所属しています。

現在、サンデーリーグには19チームが所属しており、Aパート・Bパートの2グループに分かれて4月から9月までのリーグ戦でパート優勝を争います。そして、それぞれのパートで優勝した2チームがリーグ優勝決定戦を行ない、その年のリーグ総合優勝を決定します。

また、リーグ戦の他に、「サンデーリーグ会長杯」「福岡城東ライオンズクラブ杯」「ふくおか少年野球ダイヤモンド大会」など、サンデーリーグ以外の有力チームも参加するトーナメント大会も毎年開催しています。

なお、土井ジャガーズは、2018年度に【ライオンズクラブ杯優勝】【リーグ戦総合優勝】【会長杯優勝】の3冠を達成しております。

 

グラウンドについて

蒲田グラウンド

土井ジャガーズには、2つのホームグラウンドがあります。平日練習の際に使用する八田小学校グラウンド、そして週末練習や試合時に使用する福岡市東区の蒲田グラウンドです。

県内には多数の少年野球チームがあるのですが、活動のためのグラウンドの確保に苦労しているチームは少なくありません。もちろん、どんな場所でもトレーニングは可能ですが、野球というスポーツにおいて重要なマウンドや塁間などの感覚を身につけるためには、野球専用グラウンドでの練習は不可欠です。また、親の負担も含め、練習や試合のための車での移動は少ないに越したことはありません。

なお、蒲田グラウンドは水はけも非常に良く、小雨や雨上がりの状況でも練習や試合が可能です。そのような恵まれた活動環境の中で、選手たちは伸び伸びと野球を楽しみ、様々な経験を積みながら強くたくましく成長しています。

 


 

土井ジャガーズ 五則

  1. 僕たち土井ジャガーズは、元気・やる気・気合い!で頑張ります。
  2. 僕たち土井ジャガーズは、いつも大きな声であいさつと返事をします。
  3. 僕たち土井ジャガーズは、どんな状況でもあきらめません。
  4. 僕たち土井ジャガーズは、チーム一丸となって野球をします。
  5. 僕たち土井ジャガーズは、感謝の気持ちを忘れずに明るく楽しい野球をします。

 

チーム概要

チーム名 土井ジャガーズ
創部 1976 年 2 月
所属連盟 福岡県少年野球連盟
福岡少年野球サンデーリーグ連盟
代表 中村 祐美
監督 香月 成明
コーチ 花田光寿 高木 邦彦     溝田 健二

香月 明      児玉 剛   中嶋 満

中嶋 健太    田中 安幸  水口智之

スローガン 元気・やる気・気合い
部員数 25名(2019 年10月現在)
部員在籍小学校
  • 福岡市 東区
  •  八田小学校
  •  青葉小学校
  •  舞松原小学校
  •  和白東小学校
  •  香椎東小学校
  •  香椎下原小学校
  •  若宮小学校
  •    多々良小学校
  • 糟屋郡 粕屋町
  •  大川小学校
  •  粕屋西小学校
  • 糟屋郡 篠栗町
  •  北勢門小学校
練習場所 八田小学校グラウンド
蒲田グラウンド

 

活動内容

曜日 内容 場所 時間
 水・金曜日 夕方練習 福岡市東区八田2-15-1
八田小学校グラウンド
17:00 ~ 19:00
 土曜日 練習、体験入部 福岡市東区蒲田1-23 蒲田グラウンド
(クリーンパーク・東部運動広場野球場)
10:00 ~ 17:00
※夏季は10:00~19:00
 日曜日 公式戦、練習試合 各試合会場
※試合が無い日は蒲田グラウンドで練習

土井ジャガーズのスケジュール表をチェック

 

アクセス

週末練習・試合用グラウンド

福岡市東区蒲田1-23 蒲田グラウンド
(クリーンパーク・東部運動公園野球場)

平日練習グラウンド

福岡市東区八田2-15-1 八田小学校